事務能力の高さを活かせる|貿易事務なら得意の英語を活かした仕事で活躍できます

海外とやり取りする事務の仕事を極めていきましょう。

事務能力の高さを活かせる

地球と人形

業務内容は

英語が必須なケースがほとんどである貿易事務という仕事ですが、もちろん事務スキルも求められます。確実にスピーディーに事務処理をこなせる人が求められています。

英語スキルは

英語の特別な資格を持っていることは有利になります。しかし、中学英語レベルでも問題ないケースも多いです。ミスをしないなど、本人の意欲や事務能力次第でカバーできるといわれています。

未経験の場合

転職活動をしている人にとっては、未経験ということで希望の仕事に就けないというジレンマを抱えることも珍しくありません。貿易事務でも、経験者が優遇されることが一般的です。しかし、未経験でも企業にとってメリットがある職能があれば、採用のチャンスはあります。

資格でスキルアップ

貿易事務の仕事で頑張りたいのであれば、資格取得にチャレンジすることが得策です。国家試験の通関士の資格のほかにも、民間のさまざまな資格試験を受けることができます。

仕事の疑問に答えます

英語の資格は必要になりますか

求人の応募条件になっているケースが多いです。公的な検定試験や民間の資格試験で資格を取得しておいた方がよいでしょう。

業界未経験ですが興味があります

転職サポート業者や、公的な機関など、さまざまなところが研修やスクールを開催していることがあります。未経験なら、まずは情報集めて参加してみるとよいでしょう。

就職前に知っておいた方がいいことはありますか

業務は海外とのやり取りになるため、時差の影響があります。そのため、残業が多い業界といわれれています。

広告募集中